漫画

BL漫画に興味のない人間がどハマりしたBL3作品はこれだ!

ある作品に出会ったことがきっかけで、BL漫画にハマってしまいました。

今までBLの作品って、なんの前振りもなく男同士がくっつくイメージしかありませんでした。(BL好きの方ごめんなさい)

本屋さんでBLジャンルのコーナーが設けられていても素通りするほど、BLに興味のない私が、ハマったBL漫画をご紹介します。

個人的に、BLに興味がなくても、ストーリーで読める漫画だと思います。

憂鬱な朝

BL作品だとは知らずに、買った漫画でした。

「あ、間違えた……」

と、思ったんですが、読み進めれば読み進めるほどストーリーに引き込まれてしまいました。
舞台は少し前の日本で、子爵家当主とその教育係との恋愛です。

10DANCE

BLだけど、社交ダンスが本格的に描かれています。

男には興味がなかったはずなのに、なぜかおたがいに惹かれる。
その過程にちょっと笑ってしまうコメディー要素もある漫画です。

花は咲くか

はじめに紹介した、「憂鬱な朝」の作者・日高ショーコさんの作品です。
「憂鬱な朝」で一気に日高ショーコさんのファンになったので、買ってみました。

広告代理店勤務のサラリーマンと大学生のカップリングです。
大学生の蓉一がピュアでかわいい!

日高さんの作品が読みやすいのは、「男には興味がなかった……はず」的な感じで話が進んでいくからかもしれません。

さいごに

ここで挙げた作品以外にも、レビューの高い作品を読んでみましたが、もう一回読み返したいなと思ったのは、この3作品でした。

選んだ作品の傾向からいって、私は最初から男同士ありきなのではなく、「なぜか好きになったのが男だった」パターンが好きなのかなと思いました。

まだまだハマるBL漫画探しの旅は続きそうです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です