お尻ケア

座り仕事の人のお尻の黒ずみ予防にはメディカルムートンが最適

パソコンを使って仕事をしているなど、1日の中で座っていることが多い人は、お尻の黒ずみができやすいです。

黒ずみができるのは、それだけお尻に負担がかかっているから。
黒ずみを改善するには、スキンケアだけでなく、予防することも大切です。

そこで、おすすめなのが、メディカルムートンのシートクッションです。
なぜ、メディカルムートンがお尻の黒ずみ予防に最適なのか、ご紹介します。

座りっぱなしは、お尻に黒ずみができる

普段座り仕事をしていると、どうしてもお尻に負担がかかってしまい、お尻に黒ずみの原因にもなります。

お尻の皮膚は、新陳代謝があまりよくなく、一度黒ずんでしまうと、かなり丁寧にケアしないとなかなか改善しません。

メディカルムートンは体圧分散ができる

そこで、おすすめなのが、医療現場で患者さんの床ずれ防止に利用されているメディカルムートンのシートクッションです。

ムートンの密度の高い毛が体圧分散をしてくれ、お尻への負担を軽減してくれます。

そのため、しばらく座りっぱなしでも、何もない状態で座るときより、痛みも少なくなります。

通気性がよく、蒸れない

お尻の黒ずみと同様に、気になるのが、お尻が蒸れることによってできるブツブツ。

ムートンは通気性もいいので、夏でも蒸れません。
ただ、下着なども通気性がいいものを着用してください。

冬はもちろんあったかいです。

車で遠出するときにもいい

車で遠出するときも、ムートンは活躍してます。
車だと、途中立つこともできないので、シートクッションを敷いておくと、いくぶんかラクになります。

まとめ

今まで、座布団や円座クッションなどを使っていたんですが、そのうちへたってくると、普通に椅子に座っているのと変わらないように感じました。

メディカルムートンのシートクッションも、使い込むと、毛が寝てきます。
ですが、ブラシで整えてあげると復活します。

お尻は自分では見えないものの、黒ずみを気にする人は多いです。
座っていることが多い人は、ぜひ一度試してみてください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です